造花を永く楽しむための管理とお手入れの方法

簡単に言ってしまえば、

造花のお手入れは楽ちんです!

ほこりをとってしまえば良いだけです。

ただ一つだけポイントがあります。

 

それは、「こまめに」にすることです。

それだけ?と思う方も多いかと思いますが、その「こまめに」が意外とできなかったりする笑
 
細かく言うと造花と一言でいっても素材は様々。といっても3種類くらいでしょうか。

  1. ポリエステル系繊維
  2. プラスチック系樹脂
  3. 染花用の布製

例えば、2.のプラスチック系なんかはぬるま湯でジャブジャブやっちゃってもぶっちゃけOKです。
 
でもここでひとつ。

 

皆さんがお持ちの造花って、おそらく束になっていたり、花器にアレンジされていたり様々な種類の素材の造花が使われてる事がほとんどではないですか?

 
ちなみにAOHANAの商品でいうと、造花とドライ花材を一緒につかったタイプのものが結構多いです。
 
なので、とにかく「こまめに」ほこりを取り除く ことが重要です。
 
放置が長くなると、べたついてきたりして簡単に取れたはずのほこりも取れにくくなってきます
家電や家具と同じように、お掃除の際には忘れずにお花にもパタパタとほこり取りを使ってあげてくださいね。

造花も他のファブリック製品と同じなので、

タバコやペットなどの、お部屋の嫌な臭いなどが染みついてしまった場合にはファブリーズのような布製品用の消臭スプレーなども効果があります。

少し距離をおいてスプレーをしてこちらを使う場合は、あまり近い距離からはスプレーせずにふんわりとお花にかかる程度にした方が良いかと思います。

 

置き場所はあまり日当たりの良い場所に置かないようにします。

日光に直接あたる場所に長く置き続けると色褪せや変色がおきますので気を付けましょう。

 

管理で重要なのは 置き場所に注意すること ですね。

 

ちょっとしたことに気を配れれば、半永久的に楽しむことができる造花。
せっかくお花を楽しむのであれば、清潔に、美しく飾ることを心掛けてみてくださいね。

 

 

One Reply to “造花を永く楽しむための管理とお手入れの方法”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です