お勧めします!ドライフラワーみたいな「造花」

ブームから未だ衰えないドライフラワー人気

お花業界にもプチブームがあって、ここ数年ドライフラワーの人気が続いています。

このブログでも、ドライフラワーの記事を書きますと閲覧数も多くなります。

最近のファッションやインテリア、食に至っても、「自然志向」「ナチュラル」「素朴感」といったものが注目される中、お花業界でも、華やかな「造花」というよりは「ドライフラワー」の方が人気になっているようです。

ドライフラワーを超える!?ドライフラワーみたいな造花

ドライフラワーそっくりな造花が人気急上昇中

上の画像のお花、全部「造花」です!

ぱっとみ、違いがわからないくらいよく出来ていますね。

こちらは、贈り先のお店の雰囲気にドライフラワーが似合うという事で、お作りさせて頂いたスワッグ「壁掛け」アレンジです。

全体はこんな感じです。

(※ベースに使ったポプラの木は天然素材になります)

「ドライフラワー風の造花」のいいところ。

とにかく丈夫!壊れない、劣化しない

ドライフラワーの最大のデメリットは、「劣化」「壊れやすい」ところ。

「ドライフラワー風の造花」は、そういったデメリットが解消されます。

実際にドライフラワーを飾ったことがある方は実感されていると思いますが、

ドライフラワーは本当に壊れやすいです。

壁掛けなどは、ついうっかり落としてしまうとお花が落ちたりすることもよくあります。

まったく触らず、飾りっぱなしであればある程度気にならないと思いますが、それでも

日々劣化は避けられず自然にぽろぽろと花弁が落ちたりします。

ほこりが溜まってしまっても触れることも躊躇してしまうため、綺麗好きの方は苦労するところだと思います。

「変色(色落ち・色褪せ)」せず長持ち!

ドライフラワー特有の「色落ち」「色褪せ」もほとんどありません。

もちろん造花も多少の「色落ち」「色褪せ」はありますが、置く場所に気を付ければほぼそのままの状態で楽しむことができます。

手にしたその時と同じ状態を長~く楽しむことができます。

お手入れがしやすく、衛生的!

壊れやすいこともあり、なかなか手を触れるのも躊躇してしまうドライフラワー。

カサカサと重なり合っている部分にどんどんとホコリが溜まっていくのに、お掃除がほとんどできないのが現状です。

お部屋を常に清潔に保ちたい方にはどうにも切ないところですね…。

「造花」であれば、崩れることもないのでストレスなくお掃除できます。

また、簡易的に吊るして作った造花の場合、乾燥が不十分で花弁の間にカビが潜んでいる事もあります。

「ドライフラワー風の造花」であればそういった心配もなく、安心して飾ることができます。

いかがでしたか?

AOHANAではドライフラワーの商品も製作しております。

ドライフラワーの自然な、ナチュラルな雰囲気はやっぱり素敵ですので

今後も変わらず製作していきます!

が、今回ご紹介した「ドライフラワー風の造花」の商品も取り入れて製作していきます。

本物とフェイクを混ぜたアレンジ・花束etc・・・・・。

それぞれの良さを生かしあったものを考えていますのでお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました!

お花を触ること・お花を飾ることは生活と環境、そしてあなたの心を豊かにします。
是非実践して素敵なお花ライフを楽しんでください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。